読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいたろうのウェブログ

えいたろうが体験したことを記録する、良いと思ったものを紹介するブログです。

孤独なことを行う中で頑張るためには?

f:id:eitaro0501:20131221153030j:plain

2ヶ月半前くらいから、ランニングを始めています。ランニングは孤独です。少し前から真剣に取り組み始めたブログも孤独な作業です。最近、孤独なことしかやっていません(苦笑)。

 

孤独な中でどうしたら頑張れるか?というのを考えてみて、実家の近くの公園にあるランニングコースで走ったときのことが、ちょっとヒントになるかなと思いました。それは周りから刺激を受けることです。

 

孤独ではない状態にすること

f:id:eitaro0501:20131222115525j:plain

普段、わたしがランニングをしているときは、近所の信号がないところをグルグル周っています。周りに走っている人は誰もいません。

 

ちょっと前に実家に帰ったときに、近くにある公園のランニングコースを走りました。何人か同じように走っている人がいて、自分が頑張ろうという気持ちになりました。

 

それを思い出して、気付いたのは、周りに同士がいると頑張れるということです。やはり、一人で走るのは寂しいです。周りに走っている人がいるだけで、全然、気持ちが違います。

 

綺麗なランニングフォームで走っている人がいれば、「自分もあんな感じで走りたい」と思うし、年配の方が走っているのを見ると「自分も負けてられん!」と思って、モチベーションが上がります。

 

皇居周辺で走る人が増えていますが、あそこで走るのはそういった効果があるはずです。言ってしまえば、孤独ではない状態に身をおくことで、頑張れるのではないかと思いました。

 

孤独な中で頑張ることは無理とは言いませんが、やはり、同士がいる、同士を作ることは非常に大事だとわかりました。周りに人がいると引っ張られます。

 

「オレは一人で頑張るんだ!」と意地を張る必要はないかなと(自分にその傾向がちょっとあったので…)。積極的に人のいるところ、人の集まるところに行くことは良いことだと思います。

 

他のブロガーにリアルな場で合ってみる

f:id:eitaro0501:20131222115554j:plain

ブログを書いていても、孤独感を感じます。書いても反応がいまいちだと、さらに寂しさと虚しさを感じます(苦笑)。他の人のブログを読んでも、自分との差を感じて、落ち込みます。

 

やはり、リアルの場で他のブロガーと接することが刺激になるかなと思いました。ネット上でのやりとりでも刺激は受けますが、リアルでの接触を上回ることはない気がします。

 

もし、来年もブログを書き続けていたら、イベントに参加して、お話をしてみようかな~と少し思っています。直接、合うだけでもリアル感があるし、刺激ももらえるかなと。

 

★★★

今年は体調を崩したこともあって、外出ができませんでした。来年は、ランニングやブログに限らず、リアルのイベントなどに出席して、モチベーションをアップさせたいなと思っています。それが、わたしの来年の目標かもしれません。