読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいたろうのウェブログ

えいたろうが体験したことを記録する、良いと思ったものを紹介するブログです。

暖房費節約に繋がる窓断熱の効果、二トムズの方がわかりやすく説明

暮らし

トピック「雪のせいだ」について

20140104163053

防寒対策として、窓に断熱シートを貼り付けしました。十分に効果を実感しています。雑誌『クウネル』にて、断熱シートを販売しているメーカー「二トムズ」の方が、窓断熱の効果をわかりやすく説明していました。

 

窓断熱の効果は?

20140104161940

我が家で購入したのがこちらの商品です。Amazonで購入しました。二トムズの商品です。

 

f:id:eitaro0501:20140217183159j:plain

嫁が購読している雑誌『クウネル』2014年3月1日号に掲載されていた、二トムズ企画部の方の「窓断熱」に関する記事から抜粋しています。

部屋の暖気が逃げ、外の冷気が忍び込む。そのいちばんの出入り口が窓です。効率良く暖め、暖房費節約に繋がるのが窓断熱。ガラス面に断熱シートを貼る、窓際に断熱シートを吊るすだけで、室温は3~4℃アップするし、結露ができにくくなります。

窓ガラス断熱シートフォーム 徳用2P E1600

窓ガラス断熱シートフォーム 徳用2P E1600

 

 

省エネ 冷気ストップライナー カーテン 超透明 2枚入 L E1405

省エネ 冷気ストップライナー カーテン 超透明 2枚入 L E1405

 

 

結露対策を強化するには?

断熱シートで結露はできにくくなりましたが、雪が降るくらい寒いと結露ができてしまいます。そこで、結露対策の商品もあるようです。

それでも結露ができてしまう。そんなときは水滴を吸い取る断熱パネルを貼ると、冷気をブロックしつつ水滴も吸収乾燥してくれます。

結露吸水 断熱パネル ベージュ 24×30cm 3枚入 E1063

結露吸水 断熱パネル ベージュ 24×30cm 3枚入 E1063

 

 

暖房効率を上げる工夫

コールドドラフト現象といい、冷たい空気は下に落ちていきます。エアコンのパネルは下に向ける。ストーブは窓を背にして暖気を部屋の内側に向ける、カーテンを床まで下に垂らすなど、暖房効率を上げる小さな工夫を積み重ねて冬のエコを心がけましょう。

たしかに冷たい空気は下に落ちていきますね。我が家は木造で寒いので、石油ストーブも使っています。これを読んで、ストーブの場所を変えました。

断熱シートは高いものではないですし、貼る手間もそれほどかかりません。ちょっとしたことで暖房効果がアップするので、是非、試してみてください。

下記、断熱シートの貼り方を書いている記事です。
防寒には窓に貼る断熱シートがおすすめ!暖房効果が本当にアップ

 

★★★

サッシにだけ貼る断熱テープもおすすめみたいです。ガラス面から6割、サッシからも4割ほど冷気が逃げるようで、枠だけでも効果があるとのことです。

ニトムズ サッシ枠断熱テープ 40 ブロンズ E0301 2mm×40mm×7M

ニトムズ サッシ枠断熱テープ 40 ブロンズ E0301 2mm×40mm×7M