読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいたろうのウェブログ

えいたろうが体験したことを記録する、良いと思ったものを紹介するブログです。

カンブリア宮殿でも紹介、パン・アキモトの「パンの缶詰」を購入!

f:id:eitaro0501:20140213075523j:plain

2014年2月6日放送のテレビ東京『カンブリア宮殿』でも紹介されたパン・アキモトの缶詰を購入しました。缶詰とは思えない美味しさでした。

 

美味しいだけでなく、技術やストーリーが詰まった缶詰

f:id:eitaro0501:20140213075604j:plain

缶を開けると、薄紙に包まれています。

 

f:id:eitaro0501:20140213075652j:plain

薄紙が缶内の酸素を取り除いて、出来立ての美味しさを保っているとのこと。「和室の障子が湿度を一定にする」と聞いたことをヒントにしたそうです。

 

f:id:eitaro0501:20140213075546j:plain

パンを割るとこんな感じです。今回、購入したのはストロベリー味です。食べてみるとビックリ。缶詰とは思えない美味しさです。ふっくらとしていて、しっとり感がありました。

 

f:id:eitaro0501:20140213075629j:plain

賞味期限は製造日より37ヶ月。これだけもつのに、保存料は使っていない。カロリーは301kcalで、普通の菓子パンと同じくらいではないでしょうか。

2009年、米スペースシャトル「ディスカバリー」に積載されて、宇宙でも食べられています。

パン・アキモトは那須塩原に店舗があるパン屋さんです。阪神大震災をキッカケに備蓄用の缶詰を作ったそうです。そのストーリーは、テレビ東京『カンブリア宮殿』でも紹介されています。
2014年2月6日放送 パン・アキモト 社長 秋元 義彦(あきもと・よしひこ) 氏|カンブリア宮殿:テレビ東京

上記の放送についての感想を書いた記事です。
社会貢献とビジネスを両立させている「パン・アキモト」のパンの缶詰

 

f:id:eitaro0501:20140213075730j:plain

災害時などの備蓄用ということもあって、災害用伝言ダイヤルの情報が記載されています。気が利いていますね。

 

缶詰とは思えない美味しいパンなのですが、商品を作った背景が素晴らしく、そのストーリーが美味しさを増しているのかもしれません。

 

★★★

いろいろな種類の商品があるようです。ギフト用や販促用にオリジナルラベルの注文も受け付けているようです。

パンの缶詰 | 株式会社パン・アキモト | パンの缶詰を販売している栃木県那須高原にあるパン屋 | Pan Akimoto Co.,Ltd.

パン・アキモト おいしい備蓄食 (ストロベリー味) 100g

パン・アキモト おいしい備蓄食 (ストロベリー味) 100g

 

 

パン・アキモト おいしい備蓄食 (オレンジ味) 100g

パン・アキモト おいしい備蓄食 (オレンジ味) 100g

 

 

パン・アキモト おいしい備蓄食 (レーズン味) 100g

パン・アキモト おいしい備蓄食 (レーズン味) 100g