読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいたろうのウェブログ

えいたろうが体験したことを記録する、良いと思ったものを紹介するブログです。

なぎら健壱・吉田類も来店、大宮「いづみや」のもつ煮込みが美味い!

グルメ

f:id:eitaro0501:20140205222519j:plain

先日、埼玉県の大宮駅東口側にあるレトロな居酒屋『いずみや本店』で昼食をとりました。なぎら健壱・吉田類も来店していて、僕の大好きなお店です。

 

雰囲気が最高!!

f:id:eitaro0501:20140205223229j:plain

外見もレトロですが、お店の中も昭和の匂いが。

 

f:id:eitaro0501:20140205223454j:plain

平日の14時ごろに行ったのですが、周りを見渡すと、見た目50代以上の人が多く、お酒を飲んでいる方がほとんどです。

この雰囲気が癒しを与えてくれます。ふと思ったのですが、お店の雰囲気というのはお客さんが作るのかもしれませんね(これ、名言じゃないですか?)。

 

もつ煮込みが絶品!!

f:id:eitaro0501:20140206074542j:plain

もつ煮込み定食(600円)を注文。「いか塩辛定食」は、この店以外では聞いたことがありません…。

 

f:id:eitaro0501:20140206075434j:plain

ひじき、セロリ、昆布もついてくるのが嬉しいです。600円でこのボリュームは素晴らしい。

 

f:id:eitaro0501:20140206075704j:plain

この「もつ煮込み」が絶品です!!

 

f:id:eitaro0501:20140206075834j:plain

メニューを見ると「いずみや名代 もつ煮込み 170円」と出ています。他の商品と比べると、ダントツに安い。「是非、食べてください」という気持ちが伝わってきます。

 

f:id:eitaro0501:20140206080706j:plain

久しぶりにきたのですが、大満足でした。味も良いし、何より、この雰囲気がたまりません。

 

アクセス

f:id:eitaro0501:20140206081319j:plain

場所は大宮駅東口から徒歩1分くらい、高島屋がある方がです。

 

f:id:eitaro0501:20140206080438j:plain

お店の隣には「いづみや第二支店」があって、こちらは入ったことがないのですが、本店とメニューがちょっと違うようです。

 

メディア紹介

f:id:eitaro0501:20140206081453j:plain

なぎら健壱さんがグルメ雑誌『食楽』で連載していたものをまとめた本『絶滅食堂で逢いましょう その弐』で紹介されています。

東京近郊のお店を中心に紹介していますが、お店に行けなくても、雰囲気を楽しむことができる素敵な本です。たまに読み返したくなります。

なぎら健壱が行く  絶滅食堂で逢いましょう その弐 珠玉の酒場・食堂・喫茶店

なぎら健壱が行く  絶滅食堂で逢いましょう その弐 珠玉の酒場・食堂・喫茶店

 

 

f:id:eitaro0501:20140206082035j:plain

BS-TBSの人気番組『吉田類の酒場放浪記』でも紹介されています。
大宮「いづみや・いづみや第二支店」 - 吉田類の酒場放浪記 BS-TBS | お店情報

 

DVDでは「其の七」に収録されているようです。

吉田類の酒場放浪記 其の七 [DVD]

吉田類の酒場放浪記 其の七 [DVD]

 

 

★★★

いづみや 本店 - 大宮/居酒屋 [食べログ]
いづみや 第二支店 - 大宮/居酒屋 [食べログ]

 

おまけ「発見したもの」

f:id:eitaro0501:20140206082726j:plain

JR大宮駅の改札前にある郵便ポスト。

 

f:id:eitaro0501:20140206082821j:plain

大宮駅を利用されるお客様が、「無事に帰る」ことを願って、「かえるポスト」と名付けました。

こんな心が温まるような演出をする大宮駅、素敵ですね。