読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいたろうのウェブログ

えいたろうが体験したことを記録する、良いと思ったものを紹介するブログです。

働き方

パニック障害を悪化させないために、仕事は8割にセーブ

パニック障害という病気になって、約1年4ヶ月。仕事を辞めて1年間の休養後、新しい仕事に就いて約4ヶ月。発作も起きずに順調に過ごしています。病気を悪化させないためのアドバイスを、病院の先生からもらいました。

お金がなくても楽しく暮らす方法、phaさんから学ぶ

7月13日放送、フジテレビ『ザ・ノンフィクション』。『ニートの歩き方 ―お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法 』の著者であり、はてなでブログを書いているphaさんの特集でした。 テーマは「お金がなくても楽しく暮らす方法」。東京でネッ…

独立開業するのをやめたけど、個人事業主になった話

昨年の今頃、僕はある商材の実店舗での開業を考えていました。しかし、情報収集した結果、やめることにしました。 「なぜ、やめることにしたのか?」…独立開業を考えている人、特に実店舗の運営を考えている人に伝えたいと思っています。

堀江貴文氏の『ゼロ』を読了、仕事を一つに絞る必要はない!

堀江貴文さんの『ゼロ』を読みました。「働く」ということに関して、考えさせられる本でした。また、今までの堀江氏のイメージとは違って、素朴な内容であったことに驚きました。 ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

アイスマン福留さんの本を読了、顧客満足ではなく「究極の自己満足」

コンビニアイスマニアのブログでおなじみ、アイスマン福留さんの本を読みました(著者名はジョーカー福留となっています)。 福留さんの自伝的な内容、ブログで注目されるようになった経緯、今の時代は「バカが武器」である理由が詳しく書かれていて、非常に…

半沢直樹の名刺をもらったので、『ロスジェネの逆襲』での名言を記録

半沢直樹の名刺をもらいました。書店のレジで…。 東京セントラル証券というのは、ドラマの最終回で言い渡された出向先です。ドラマの続きが書かれている『ロスジェネの逆襲』(池井戸潤 著)での半沢の名言を忘備録として書いておきます。 ロスジェネの逆襲

会社勤めをしなくても生活できることを教えてくれた3冊

年末ということで、他の人のブログを読んでいると「今年読んだ面白かった本 」みたいなテーマの記事をよく見かけるようになりました。 自分も同じように書いてみようかなと思っていたところ、『BRUTUS』の本特集を発見!著名人がテーマを絞って、オススメの…

ブログを書くメリットの一つは、市場感覚を身につけることができる

ちきりんさんが出ていたので、つい買ってしまった日経ビジネスの雑誌。「賢者が語る生き残りの処方箋」というコーナーで、ちきりんさんがブログを書くメリットを語っているところがありました。 職場&働き方 未来予測2014

30代の仕事は「選択と集中」が大事

今週の『Number』は、Jリーグ特集。表紙が中村俊輔というのが嬉しい!おそらく、南アフリカワールドカップ以来、初めてじゃないでしょうか。 俊輔選手のロングインタビューで、日本代表を引退して、マリノスに集中することを選択した話が印象に残りました。 …

ウォンテッドリー代表、仲氏の本『ココロオドル仕事を見つける方法』

ウォンテッドリーというフェイスブックを活用した転職サイトがあります。そのサービスを運営しているウォンテッドリー株式会社(2013年に11月にウォンテッド株式会社から社名変更)の代表取締役である仲暁子氏。 仕事に限らず、やりたいことがあるけど動けな…

佐藤寿人の本『小さくても、勝てる。』、ゴールに必要なのは思考力

サンフレッチェ広島が2013年のJリーグ、見事に連覇を果たしました。その中心人物はやはり、ストライカーの佐藤寿人選手ではないかと思います。 その寿人選手が書いた本の中で、心に響いた話を紹介します。ゴールを奪うために行ってきたのは「思考すること」…